スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全国共通ガソリン券、ギフト用、金券のガソリン商品券はあるのか?

素朴な疑問ながら、
意外にありそうでないのが「全国共通ガソリン券」

ビール券や図書券があるんだから、あってもいいもんじゃないかなーと思いつつも、ないんですよね。
結論としては、
全国で使えるガソリン券は「ありません」
エッソ、エネオス、シェルといった会社別でも、ありません。
農協直営ももちろんありません。
残念です。
ガソリン高いし、
お歳暮とかでもらったら絶対嬉しいし、
需要は絶対あると思うんだけどなぁ・・・法律の壁なんでしょうか?


ただ、ガソリンとしても使えるのはクオカードがあります。
これ、一部のエネオスのガソリンスタンドで使用できます。

あと、エネオスプリカ。
「断然スマート、ENEOSのオリジナルプリペードカード.」
ギフト用・贈答用のプリカが2010年10月1日からデザインリニューアル!
小銭いらずで、スピーディーに精算できるENEOSプリカ!!
ケータイからサービスステーションを検索できる便利なQRコードもついてます。
とのこと。
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、すかいらーくグループ、
デニーズ、マツモトキヨシなどでご利用いただけます。

プリカはお店限定で使用範囲が狭いのがネック。

それから観光地だと、例えば石垣島では指定のJA-SSで使用ができる金券があります。
確かJAの大浜スタンドだったかな、
ホテルの食事券や石垣空港のJTA系の売店コーラルウェイでも使用可能な複合券。
これもガソリン専用ではないんですが、
何かと観光客には重宝してます。

ヤフオクとかでも全然見かけたことがありませんが・・・
スポンサーサイト
[ 2013/12/30 03:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

冬の燃費がよくない理由

ガソリンリッターあたりの走行距離が一番悪くなる季節、
夏かとおもいきや、意外にも冬が一番燃費が悪いんです。

ガソリンは気温が高い時期の方が燃費がよく、
気温が低いと悪いのが一般的だそうです。

特に暖気運転が必要な冬は悪く、
街乗り・チョイ乗りは最悪です。

公式の燃費がリッター22kmと謳っていても、
実際はリッター5km程度まで悪くなることもあります。
(車種や年式にもよりますが)

冬はエンジンをかけた際に、冷却水やエンジンオイル、ガソリン温度が低い。
エンジンをかけるとアイドリングにより燃料が増量されます。
これは逆に水温が上がるにつれ、エンジン回転も下がり、燃費低下もなくなります。
冬場はこの水温が低いことが、一番のネックになります。

エンジン回転が上がらない状態ではエンジン温度も低く、
それに付随してエンジンオイル、ガソリンや空気そのものの温度も低く、
さらにエンジン温度が低い・・・。
これに加え、とどめが「暖房」

ヒーターを入れることによりさらに水温も上がりにくいのです。
このことにより冬の燃費は最低となります。


<冬の燃費が悪い理由>
・エンジンが正常作動するにはある程度の温度が必要。
・外気温が低いとオイル、ガソリン、機器全部の気温が低い。
・エンジンを温めるまでに時間がかかり、維持するにもガソリンを食う。

[ 2013/12/29 22:08 ] 燃費の話 | TB(0) | CM(0)

ご挨拶

日頃愛車を運転しているうちに、
昨今のガソリン価格高騰・高止まりにやきもきしつつ、
どうしたら燃費をよくしてガソリン代を節約できるかいろいろ考えるようになりました。

ここでは、
安いガソリンスタンドの紹介や、
燃費節約になる走行の仕方などを日々紹介していきます。
[ 2013/12/29 21:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
スポンサード リンク
プロフィール
自称:イニシャルDにも劣らぬ峠道マニア。普段はチョイ乗りがメインの一般peopleでございます(´・ω・`)ハチロクかトラバントが欲しい・・・
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセス数
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。